座談会

店長2人が語る
スタートークの魅力とは。

社歴や年次に関わらず、成長意欲の高い社員の意志を尊重し、チャンスを与えるスタートーク。
その環境を存分に活用し、成長を遂げてきた2人の店長が感じるスタートークの魅力とは。若くして店舗マネジメント・チームビルディングを行う
2人の視点から、会社の未来を担う若手への想いを熱く語る。

店長

小野 達朗 2014年入社

店長

米澤 諒 2018年入社
Q1

携帯販売という仕事の魅力・楽しさは何ですか?

小野
私が思うこの仕事の魅力は、徐々に提案のバリエーションが増えていくことです。お客様が店舗にお越しになる目的は、機種変更やプラン変更、新サービスの加入など様々です。最初は一人ひとりのお客様を対応することで精一杯なのですが、経験を積んでくると次第に似ているケースと遭遇するようになります。「今回のお客様、前回のお客様と同じようなご相談だな」みたいな。
米澤
その感覚、分かります。
小野
もちろん細かい部分はお客様ごとに異なるのですが、応用できることも多々あり、過去の事例を活用することでスムーズに提案を進められるようになります。店長になった現在は接客する機会が減っていますが、スタッフ時代はお客様と関わるたびに提案の引き出しが増えていくことが楽しかったです。
米澤
私は取り扱う商品が多岐にわたることに面白味を感じています。au PAYをはじめ、auひかりやauでんき、クレジットカードなどなど、スマートフォン以外に提案できる商材が豊富にあります。だから身につける必要のある知識が非常に多いんです。
小野
確かに多い(笑)。毎年のように新商品・サービスが登場しているし。
米澤
増えてますよね。スタッフの接客を見ていたら感心しますよ。「僕より商品知識あるやん!」って(笑)。ただ、本当に知識を身につけた分だけ提案の幅が広がるんです。数ある中からお客様にメリットのある商品・サービスを組み合わせて提案し、感謝の言葉をいただくことができる。身につけた知識をすぐに活かせるのはこの仕事のやりがいですし、提案が上手くいったときの成功体験は自信につながると考えています。
Q2

店長として心がけていることは何ですか?

小野
私はスタッフの指導に力を入れています。指導の方法としてはすぐに答えを教えることはしません。自分で解決策を導き出す力・行動する力を身につけてほしいと考えているため、「どう思う?」と逆に質問するように心がけています。
米澤
自分で考えて行動した結果、失敗しても怒らないんですか?
小野
怒らない。むしろ、褒める。それは立派なチャレンジだからね。結果は結果で別の機会で話をするとして、まずは行動、姿勢を褒めるようにしています。
米澤
なるほど。私が心がけていることは、スタッフがやりがいを感じてくれるような環境をつくることです。スタッフがイキイキとしている店舗はやはり活気がありますし、雰囲気が明るければ、お客様が「また来たい!」と思う要因にもなると私は考えています。そのため、どうすればやりがいを感じてくれるのか常に意識しながら、日々スタッフとコミュニケーションを図っていますね。
小野
私も空き時間を見つけてはスタッフと会話するように努めています。些細なことでも相談できる店長こそ、私たちが本当に目指すべき姿かもしれません。
米澤
そうですね。背中を押すことでモチベーションが上がるのか、悩みを解消することで気持ちが軽やかになって楽しく働けるのか、目指す方向が見えることで前向きになれるのか、一人ひとりの性格は違いますから、なるべく個々で話を聞くようにしています。その中で私が取り組んでいることは、一人ひとりと目標をすり合わせることです。そしてお互いに進捗を確認しながら、成長を実感してもらえるようにサポートしています。「今日は新しい商品知識を覚えた」「昨日より対応できたお客様が増えた」など、たとえ小さな一歩でも評価することで、スタッフもやりがいを感じてくれると考えています。
Q3

今後、スタートークをどのような会社にしていきたいですか?

小野
私はスタートークを、働くすべての人が活躍できる場所にしたいと考えています。人は得意不得意があって当たり前です。たとえば商品説明。お客様から唐突に質問を受けた内容が自分の苦手とする分野だった場合、その分野を得意とするメンバーにバトンタッチすれば良いと思っています。
米澤
当社はチームワークが強いですもんね。
小野
そう、お互いの弱点を補い合えるから、それぞれの長所が光る。そんなチームになれば、みんなが活躍できると思います。
米澤
私個人としては、店長を目指すスタッフを増やしたいです。当社には意欲のある社員にチャンスを与える風土が根付いていますから。実際、私は入社2年目に店長のポストに任命されました。最初は自分に務まるのか不安はありましたが、やってみないと何も分かりません。そしてやってみたら案外なるようになるんです。上司も手厚くサポートしてくれますので。
小野
自分の店舗からそんな意識の高いスタッフが出てきてくれたら嬉しいね。
米澤
私も小野店長に育てられましたからね。
小野
同じ店舗に勤務していたの1ヶ月間やん(笑)。
米澤
あれは濃密な1ヶ月でしたよ(笑)。
小野
このように、社歴に関係なく、たわいのない会話ができるのもスタートークの魅力かもしれないね。
米澤
そうですね。別の店舗で勤務することになったスタッフとも未だに連絡を取り合っていますし、人とのつながりを感じられる会社かなと思います。
小野
入社を検討していただいている皆さん。知識やスキルは入社してから身につければ問題ありません。私たちも新商品が出るたびに今でも勉強しています。まずは接客への関心があれば大歓迎です。あとは米澤が言うようにチャンスを掴める会社なので、成長意欲があれば尚嬉しいですね。
最後までご覧いただきありがとうございました。私たちは皆さんとともに働ける日が来ることを楽しみにしています!