座談会

スーパーバイザー2人が語る
スタートークの魅力とは。

社歴や年次に関わらず、成長意欲の高い社員の意志を尊重し、チャンスを与えるスタートーク。
その環境を存分に活用し、成長を遂げたスーパーバイザー(SV)の2人が感じるスタートークの魅力とは。
複数店舗のマネジメントを手掛ける2人の視点から、会社の未来を担う若手への想いを熱く語る。

スーパーバイザー

桑原 潤一 2000年入社

スーパーバイザー

宮澤 彰大 2011年入社
Q1

仕事で大切にしていることは何ですか?

桑原
私たちSVは、複数の店舗の管理、店長・スタッフの教育、店舗の巡回などを通じて、スタートーク全体の実績の底上げに努めています。その中で私が大切にしていることは、情報共有です。役員や部長など、上層部から伝えられる情報は、時に現場の方たちにとって“ピン!”とこないこともあります。そこで、私が現場の目線に立って情報を噛み砕き、分かりやすく説明するようにしています。上層部と現場の橋渡し的な存在を担えたら…と思いますね。
宮澤
たしかに、私も部下や後輩たちと話すときは話し方や言葉選びに注意していますね。
桑原
そうだよね。営業や店舗運営など、経験していないと分からないことも多いので、伝え方は本当に重要。「どれだけ明確に想像してもらえるか」「納得して取り組めるか」「目標意識を持ってもらえるか」など、想いを共有できたかどうかで、結果は大きく変わってきます。
宮澤
私も「どれだけ一丸となって取り組めるか」を店舗づくりの目標にしています。仕事の中で一番大切にしていることも、スタッフとコミュニケーションをとることですね。店舗に出勤した日は必ず全スタッフと言葉を交わし、1週間に1回は面談も実施しています。面談では目標への進捗確認を通じて、積極的にスタッフを称賛し、背中を押す言葉を掛けています。
Q2

スタートークの自慢はどんなところですか?

宮澤
スタートークの自慢は、社歴や年齢に関わらず、実力主義の評価が受けられることです。向上心にあふれた方であれば、チャンスを掴み、若手のうちから役職を任されることも多々あります。実際に、私も2年目から副店長を任され、5年で店長、8年でSVとキャリアアップしてきました。
桑原
本当に、若手の飛躍は目立ってきていますよ。
宮澤
副店長・店長・SVすべての役職に女性も起用されていますので、性別に関わらず誰でもキャリアを描ける環境ができています。「やってやる!」という意欲のある方がどんどんキャリアアップしている印象ですね。あと、キャリアだけでなく、人生に合わせた働き方ができるのも、魅力じゃないですか?
桑原
それは間違いないですね。スタートークでは子育て支援にも注力しているため、多くの女性スタッフが活躍しています。私が統括する店舗でも、育休・産休を取得した後、時短勤務社員やパートに勤務形態を変化させ、家庭を優先させながらも頑張ってくれている方が在籍しています。店舗に立つ時間は短くなっても、身につけた知識やスキルを積極的に後輩たちに伝えてくれているので、とても心強いですね。
宮澤
今や社員の4割ほどが女性。私も含めて20代の社員も大勢活躍していますので、社内にはアットホームで話しやすい雰囲気が広がっています。「自分の力を試したい!」「実力主義の環境で自分を磨きたい!」「仕事も家庭も大事にしたい!」という方には、ぜひ一度、スタートークの社風を味わいに来ていただきたいですね。
Q3

今後、スタートークをどのような会社にしていきたいですか?

宮澤
私が大切だと思っていることは、向上心のある人を育てること。どんな会社も、働く人の成長なしには、成長できません。しかし、人は一人では成長できないもの。頑張ることに意味を見出し、全員で上を目指せる環境を創ってあげることが、私たちの役目でもあると思っています。時には厳しく、時には優しく声を掛け合いながら、全員で支え合える会社にしていきたいですね。
桑原
私も、ほとんど同意見ですね。「やってみたい!」という向上心にあふれた仲間たちとともに新しい店舗を出店し、さらなる拡大を続けていきたいです。店舗が増えると、一緒に働く仲間やポストも自然と増えていきます。スタッフが頑張れば頑張るほど未来が広がる。そんな会社づくりができればと考えています。
宮澤
桑原さんは、どんな方が入社してくれたら会社が成長すると思いますか?
桑原
これからご入社される皆さんは、初めての環境に不安もあるかと思いますが、とにかく「元気」と「やる気」を持って来ていただければ、それでOK!活躍のチャンスとフィールドは私たちが創っていきますので、「やってやるぞ!」という強い想いを持って、まずはどんなことにも挑戦していただければと思います。
宮澤
たしかに、がむしゃらに前に進むっていうのは、若手のうちしかできないことかもしれませんね。キャリアを重ねると、責任も大きくなって失敗ができなくなってきますから…(笑)。でも、まだまだ私も道半ば。後輩たちに負けないように常に未来を見据えて、会社を牽引していきたいですね。
桑原
その気持ちは私も同じ。行動力のあるリーダーが多く、切磋琢磨できることも、スタートークで働く魅力の一つです。宮澤くんはどんな方が来てくれたらいいと思いますか?
宮澤
私は、仕事を楽しめる方。楽しく仕事をするか、イヤイヤ仕事をするのでは、成長のスピードも大きく変わってくると思います。スタートークの仕事はお客様と接することが中心ですので、「人と話すことがすき!」という方にお越しいただきたいですね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。私たちは皆さんとともに働ける日が来ることを楽しみにしています!