社員紹介

店長

小峰 達也

auショップ 東大阪みくりや
2019年入社

心がけていることは、スタッフ
一人ひとりが活躍できる育成をすること。

現在、私は店長としてスタッフの育成や売上管理を担当しています。スタッフの育成に関しては、接客力向上のためにさまざまな取り組みを行っています。例えば、月に1度のミーティング。全スタッフが集まり、お客様からのアンケートをもとに接客の改善活動を行っています。他にも接客ロールプレイングの撮影を行い、自分自身の接客を客観的に見る機会を設けました。表情や話し方、所作など細かい部分まで見直すことができ、スタッフの成長につながったと考えています。また、売上が思うように伸びない時は、解決策をともに考えるなど、日ごろからスタッフをサポートすることを心がけています。今後もスタッフの育成に注力して、お客様にご満足いただける店舗をつくっていきたいです。

責任の重い仕事だからこそ、
やりがいも大きい。

店舗をイチから創り上げられることが店長の仕事の醍醐味。お客様にご満足いただける店舗をつくるためには、店舗やスタッフのマネジメントが必要不可欠です。私が大切にしていることは、共通の目標に向けて店舗一丸となって行動することです。私だけの力では目標達成は叶いません。スタッフ一人ひとりが意欲を高くもって仕事に取り組むからこそ、目標を達成することができるのです。そこで、毎月のイベント期間には、新規顧客獲得数や機種変更数、他社からのお乗り換え数など、項目ごとにポイントをつけ、ポイント獲得数を競い合うチーム対抗戦を実施。商品のアピール方法を話し合う、ポイント獲得数の高いチームにアドバイスを聞くなど、スタッフのモチベーションを高めることができました。同時に、目標とする売上アップにも寄与することができ、非常に達成感を覚えました。店長の仕事はスタッフの育成以外にも、店舗運営や売上管理、接客のフォローなど多岐にわたります。責任が伴うポジションですが、その分やりがいも大きいです。

当社で活躍できるのは、
強い意欲と行動力のある方。

今後の目標は、これまでと変わらず、店舗一丸となって仕事に取り組むことです。スタッフがモチベーションを高く維持できるよう、チーム対抗戦以外の新しい取り組みにも挑戦していきたいと考えています。また、店長・副店長にステップアップできるスタッフを多く輩出することも目標のひとつです。そのためにスタッフ一人ひとりが知識やスキルを身につけ、将来的には店長として活躍できるような育成プロセスを確立したいです。当社には、結果だけでなく、目標達成に向けたプロセスや意欲のある姿勢を評価する環境があります。私は異業種からの転職でしたが、「店長がしたい!」という強い意欲と入社後の取り組みを評価していただき、入社5か月で店長を任せてもらえました。目標達成や課題解決に向けて自ら考え、行動できる方であれば、着実に成長できる環境が整備されています。少しでも気になった方はぜひ、挑戦してほしいです。