社員紹介

店長

古川 絢也

auショップ アリオ八尾
2009年入社

誰もが楽しく、安心して過ごせる
店舗づくりを。

私は現在、店長として店舗運営や目標管理、スタッフの育成などに取り組んでいます。店長の仕事は、裏方でPCとにらめっこ…なんてイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。店頭に立つことも多く、私もフロアで店舗全体を見渡し、インカムを使ってスタッフに指示を出すことが多いです。お客様と接するスタッフの表情を見てアドバイスを送ったり、フォローに入ったりと、お客様・スタッフともに楽しく、安心して過ごしていただける店舗づくりを目指しています。スタッフ教育で大切にしていることは、「どうすれば、スタッフの身になるか?」を常に意識すること。時には聞かれたこと全てを教えるのではなく、自分で考えて答えを導き出してもらうようにしています。

支え合える仲間がいるから、
楽しく働ける。

また、スタッフのモチベーションの維持も店長の大切な仕事の一つです。スタッフが目標に追い詰められていては笑顔で接客もできず、お客様にも不安を与えてしまいかねません。そのため、くもった顔をしているスタッフがいれば積極的に声をかけ、励まし、店舗を盛り上げながら「メンバー全員で仕事を楽しめる」雰囲気を創るようにしています。当社のスタッフは誰しも、「楽しく仕事がしたい!」と思っている人ばかり。その実現のために、私がこれまで身につけてきた接客方法(お客様への話題の振り方や表情、質問の仕方など)を具体的にスタッフへ伝え、成約率の向上を図っています。もちろん、それはスタッフ同士でも。全員が協力し合い、決して見て見ぬフリをしない。そんな支え合える人間関係があることは、当社の魅力の一つですね。

お客様に合わせて
店舗を変えていけるのが、おもしろい。

スタートークでは、年に1回程度のペースで店長の配置換えが行われています。環境の変化に苦労することもありますが、それ以上にお客様やスタッフによって戦略を変え、一から店舗を創り上げていけることは、店長の仕事のおもしろいところ。例えば、地域の特性を分析し、「初期費用の低さをアピールするよりも、ランニングコストが下がることをアピールした方がいいのではないか?」と、店内の案内を変えたことで、契約数が上昇するケースもありました。自分のアイデアがお客様にどう受け止められるか、経過を見守っている時が、一番緊張しますね。
そんな私の目標は、お客様に求められ、選んでいただける店舗づくりを続けること。「ここにauがあってよかった。」と、お客様からも、スタッフからも信頼を寄せられるようなauショップを手掛ける人材になれるように頑張ります。