社員紹介

副店長

内村 星

auショップ 八尾太子堂
2017年入社

大活躍する先輩の背中を追って、
スタートークへ。

私は楽しく働ける会社に就きたいと考え、就職活動を行っていました。当社に興味をもったきっかけは、高校の先生に「同じ学校の先輩が活躍している会社があるよ。」と紹介してもらったことです。その先輩は、入社間もない頃に売上1位を獲得していたり、入社3年目には役職に就いていたりと、新入社員のころから大活躍。努力次第でどんどんステップアップできる当社は、私にとって非常に魅力的で、楽しく働くことができるだろうと感じました。「私も先輩のように、活躍できる人材になりたい!」と考えたことが、入社を決めた理由です。それから4年。現在は副店長を任されています。憧れの先輩にはまだまだ及ばず、大変に感じることもありますが、楽しくやりがいをもって仕事に取り組んでいます。

次は私が、
憧れの先輩になる。

副店長の主な役割はスタッフの育成に取り組むことです。私が後輩に指導する際に必ず伝えていることは、『笑顔でコミュニケーションを取る大切さ』です。その理由は入社3か月目に対応したお客様との出来事にあります。機種変更をご希望されるお客様を担当した際、研修期間だったこともあり、ご対応に時間がかかってしまいました。その中で、先輩に指導してもらった『お客様と笑顔でお話すること』を心がけつつ、なんとか機種変更を終えることができました。すると2年後、「あの時の対応がすごく良かったから、今回も星ちゃんにお願いしたいです。」と再度来店していただいたのです。拙いご対応だったにもかかわらず、そう言っていただけたことが本当に嬉しかったです。この成功体験で私が感じた喜びを、後輩たちにも味わってほしいと考えています。

現状に満足せず、
店長を目指します。

私はスタッフの育成のほかに、店舗の実績管理にも取り組んでいます。心がけていることは、最終的なゴールだけを示すのではなく、日・週ごとの小さな目標を設定することです。結果に限らず、プロセスも評価することによって、スタッフの日々の意欲につながるのです。しかし、電気やガスなど契約が難しい分野では、どうしても売上が伸びない場合があります。そんな時にスタッフのモチベーションを維持することも、副店長の大切な役割です。当店舗のスタッフとは、「最近どこか遊びにいった?」「最近恋人とはどんな感じ?」などプライベートな話が出来るほどフランクな関係。そのため、スタッフが落ち込んでしまった際には、プライベートな話で少し気分を上げ、「一緒に頑張ろう!」と励ますようにしています。今後もしっかりスタッフとコミュニケーションを取ることを忘れず、目標達成に向けて行動していきたいです。そして、将来は店長になることを目標に、日々精進していきます!