社員紹介

イベントリーダー

髙橋 裕道 ディーン

本社
2010年入社

会社が後押ししてくれるから、
どこまでも可能性を広げられる。

「今までやったことがないことをやりたい!」そう会社に提案したことが、私がイベントリーダーを任されるようになったきっかけ。「もっとお客様の役に立ちたい!」「もっと自分のスキルを広げたい!」と考えて新しい道を模索していた時、「大きなフィールドで頑張ってみないか?」と、イベントリーダーを任せていただきました。
イベントリーダーの仕事は、商業施設などにイベントブースを出展し、新規顧客の獲得につなげること。地域や開催場所、お客様の特性、市場の動きなどを考慮し、商業施設を訪れたお客様がauに興味を持っていただけるような企画・ご提案を実施しています。お客様の暮らしに新たな発見と快適を届けています。イベントでの集客は、ニーズがあってご来店いただける店舗と違い、auに行く予定のない方へ向けてご提案しなければなりません。ニーズを引き出す難しさはありますが、その分、ご契約いただけた時の喜びや達成感は店舗で味わえないほど、大きいですね。

失敗も多い。
だから、チャレンジを続けられる。

イベント会場でお客様にお話を聞いていただくうえで何よりも大切なことは、心を開いていただくこと。どんな仕事もそうでしょうが、人と人が関わる以上、「この人の話を聞いてみたい。」と、信用していただかないと相手の話は引き出せません。私も、身の上話をしたり、趣味の話をしたりと、まずは世間話をしながらお客様との距離を縮めていきます。開催場所や期間が毎回異なるイベントでは、新しいお客様に出会うことばかり。お客様と接するうちに、自然と対人力・コミュニケーション能力も身についていきますね。お話を聞いてもらえないこともありますが、そのたびに「何がいけなかったのか?」「こういう話し方をすればよかったんじゃないか?」と反省と改善を繰り返しています。そんな話をすると、「大変そう…。」と言われることも多いのですが、毎日新しいチャレンジができる日々を私はとても楽しく思っています。

社員全員が接客の仕事を
楽しめる会社へ。

“社員全員が接客を楽しめる会社をつくること”が、これからの私の目標です。接客の仕事の魅力は、目の前の人の役に立てている自分を実感できること。社員の間でその喜びを分かち合い、「喜んでくれてよかったね。」と言い合えるような温かい会社に成長していきたいですね。そのための第一歩として、私はマナーや気遣いに精通した“居心地のいい人”になることを目指して研鑽を続けていこうと思います。
そして、これからご入社いただく皆さんには、「人の喜びを自分の喜びに変えてほしい」と考えています。相手の顔を見て話し、笑い合う。そんな小さな幸せを創ることにやりがいを見出し、コミュニケーションのプロフェッショナルへ成長していただきたいですね。もちろん、そのためのサポートは私たちが全力で行います。人と接することを大切にできる方といっしょに働けることを楽しみにしています。