社員紹介

沖本 旺子

本社勤務
2021年入社

優しい雰囲気や様々な制度など、
働きやすさに魅力を感じて入社を決意

私は学生時代、アミューズメント施設や飲食店でアルバイトをしていました。アルバイトを通じて人と接する仕事が好きだと実感した私は、就職活動では販売職を中心に仕事を探していました。そんな中で知った企業の一つが、スタートークです。私が当社に抱いた最初の印象は、「ホワイトな会社」ということ。社員旅行や休日数、女性も働きやすい環境などが整えられており、「ここなら安心して働いていけそう。」と感じました。くわえて、面接の際の雰囲気の良さも、入社を決めた理由の一つです。私の緊張をほぐすためか、対話形式で和やかに面接を進めてくださり、どこの面接よりも話したいことを話せた実感がありました。内定をいただいた際は、「ここならのびのびと私らしく働いていけそう!」と、すぐに入社を決意しました。

相手に寄り添い、本来の人柄を
引き出すことを意識しています。

携帯ショップで働くと思って入社した私でしたが、配属は採用課へ。まさかの配属で驚きましたが、取り組んだことのない分野の仕事にワクワクしたことを覚えています。現在私が任されている仕事は、会社説明会の開催・一部の面接・紹介会社とのやりとり・社内アンケートの実施・広報用インスタグラムの更新の5つです。どれも初めてのことばかりで、最初は上司の説明や面接の様子を録音し、文字に起こして何度も読み返していました。そこから少しずつ自分の話し方や考えを取り入れ、今ではなんとか一人で仕事を任せてもらえるまでになりました。私が仕事の中で意識していることは、相手との距離の縮め方です。面接や商談など、人と話す時は、一方的に質問するのではなく、考えや経験など自分の人柄も伝えながら相手に寄り添うようにしています。そうすることで、相手も自然と話しやすくなり、本来の考え・人柄を引き出すことができると考えています。

入社前と入社後のギャップを
埋められる存在に。

今後の目標は、当社に入社してくださる皆さんの入社前と入社後のギャップをできるだけ埋めることです。会社の良いところも、まだまだこれからなところもしっかり説明し、当社で働く社員が「スタートークに入ってよかった」と感じてもらえるきっかけを作りたいと考えています。そして、私と関わって入社してくれた方が活躍してくれれば、それ以上嬉しいことはありません。
そして、当社を少しでも気になった方は、「どこに」「なぜ」ご興味をお持ちになったのか、是非面接でお聞かせください。経歴・学歴は一切不問です。ご自身のご経験を踏まえたコミュニケーションを通して、お互いの考え方や人柄を深く知り合える、良い時間を楽しみましょう!